住宅ローンの事前審査ってどうなの?

住宅ローンは家を購入するときにほとんどの人がお世話になるものです。
とても簡単に申請でき自宅近くの銀行などでも受付可能ですしネットバンキングでも良いでしょう。
なおかつ、お世話になる不動産に紹介される銀行等に決めるという方法もあり、自分の都合に合わせて調達できます。
申し込み後の審査に合格し、支払する時が来た場合10年間ぐらい控除を受けることが可能です。
こちらは年末調整では受付できませんのでローンを組んだ年の確定申告に自分で行く形になります。
住宅を購入する際には頭金が必要です。
頭金は一切かかりません!という広告もありますが、確かに頭金を支払わなくても購入は可能でしょう。
ただ、頭金を支払わないと月々の返済額が多くなります。
少しでも返済額を減らしたいのであれば、やはり最初に頭金を少しでも支払うと良いと思います。
頭金は物件購入金額の約20%だと言われてますが住宅を購入すると他の費用もかかりますので目安は20%と言う事で、自分の支払える範囲でやっていくと良いでしょう。
人気のある住宅ローンを選びたいという方も多いですが、変動金利か固定かを選択しなければならないので難しいのです。
というのは、固定の場合決まった金額を支払えばよいのですぐに総返済額を確認出来るというメリットがあるからです。
ただ変動の場合はその時の景気によって大きく左右される為、あといくらローンが残っているのか明確な数字が分らないのです。
けれども、比較的低金利といわれる時代のせいなのか調査によると40%の方が利用しているそうです。
これからの金利がどうなっていくのかも予測しながら、今後の負担を少しでも軽く出来るよう資料探しから始めませんか。

住宅ローンの事前審査とは?金融機関の仮審査!【本審査と基準は違う?】